働くママとあずきちゃん。と、時々パパ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもを守るためには? ~心配すりゃキリがない~

こないだ、防犯のプロが解説するクイズ番組
(なんて番組か忘れた)を見てたんですが、
なるほど~と思った問題があったんで載せたいと思います。

それは、

子どもを一人 留守番させている時に鳴った電話を
とらせるか、とらせないか、という問題。

これ、とらさないのが普通でしょ~?と思ったら
とらせるのが正解とのこと。

理由は、

『その電話がもし不審者からだったら』と想定するとして
子どもが一人 家に入るところを見られていたら、

電話をとらない = 一人で留守番させてます

と言っているようなものなので危険。

なんですって。


で、イイ例がこのような問答なんですって。

↓↓↓

まず受話器を取る。

不審者:「お家の人いる?」

子:「ちょっとお待ちください。おかあさーん。・・・・(数秒)・・・・」

子:「おかあさんはちょっと手が離せないので
   かけなおしますとのことです」

不審者:「そうですか。じゃあいいです」


おお!なるほど~えぇ


TVの前で「はは~」なんてつぶやいてしまった瞬間でしたw。
でもこれって小学生の子を持つ親としては常識なのかしら??
あずきが大きくなったらちゃんと教えよう。。


でも最近本当に物騒な世の中になっちゃいましたよねぇ。
だからこんなクイズ番組も放送されるし・・・
そりゃ、放課後わざわざ集って
自宅前や公園でDSやっちゃう子もふえるわ


私が小学校の頃は
夏なんて6時くらいまで外でめいっぱい遊んでたのになぁ。


今はまだ子どもが小さいからある程度は守れるけど、
成長して行動範囲が広がっていく子どもを守るには
いろんな対策を考えていかなきゃいけないんだなぁ・・・
なんて考えてしまいました。


いけないことをちゃんと教えたり、
こういうときはこうするんだよって教えたり。


やばいな~絶対教えきれないよ。汗
いやしかし母親としても成長していかなければね。


長くなっちゃったわ~~


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。