働くママとあずきちゃん。と、時々パパ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会

先週、運動会がありました。

朝からあずきは、「運動会は疲れるから嫌だ」←子どものくせになんてやつ
と言っていて不安だったけど、運動会が始まったら
とっても楽しんでいるご様子で一安心。

年中さんがやったものはこんなラインナップ。

・玉入れ
・かけっこ
・障害物走のようなもの
・ダンス
・親子でダンス

かけっこも障害物走も、誰が一番、どこが勝ち、
とか決めずにゆる~くやっていきます(笑)。
年長さんになるとリレーがあって、それがすごく盛り上がるんですよね~。
リレーってやっぱ花形競技だなぁとつくづく思います。

しかしまー子どもの頑張りって何とも言えずカワイイ。
ダンスなんか、みんなかわゆくてたまんないっす。

昔は、親が子どもの行事ごとで涙することに対して
「たいして感動することじゃないじゃん」って思ってたけど、とんでもない!
親のなった今なら分かる、その涙の理由!!

親参加の玉入れも思わず参加。
泣いてるペコをじいちゃんに預け(じいちゃんごめん)、
目に砂が入りながらも頑張っちゃいました(笑)

楽しかったんだけど、その日が夏日で暑かった!
首回り、まんまと秋の日差しの洗礼を受けました。こんがりと。

---------------------------

そのまた後日、運動会の絵を描いたというので
何を描いたの?ダンスとか?♪と聞いてみたら・・・

あずき:「(にやにやしながら)・・え~とね、玉入れをしているママ♪」


・・えっ!?・・ママ?
よりによって・・いい歳こいて玉入れに必死になってたママ?!




が、がんばってよかったなぁ・・


※後日、あずき画伯の「玉入れしてるママ」UP予定!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。